nobusanの日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS チャングムの宮廷女官って・・・?

<<   作成日時 : 2005/12/19 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チャングムの宮廷女官って・・・?(階級・身分制度)

王とその一族が暮らす宮殿には、多くの女官が働き、 女官たちはそれぞれ専門職を持ち、また全員が王と婚姻関係にあるとみなされていたんですね。 
女官になるには、幼いうちに宮中に入り、まずは見習い<センガッシ>として仕事を始め、その過程でさまざまな選抜を経て一人前の女官<内人:ナイン>になるみたいです。 見習い時代を含め約30数年の年功を積み、ふさわしいと認められれば、女官の中で最も高い身分「尚宮(サングン)」の地位を与えられたようです。 
ドラマに登場する最高尚宮(チェゴサングン)は、水剌間(スラッカン)の女官を束ねる責任者のことで、最高尚宮の上に立ちすべての女官を統率する女官長が、提調尚宮(チェジョサングン)とよばれました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チャングムの宮廷女官って・・・? nobusanの日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる